昨日の夜(20時頃)は、道路がめちゃくちゃ凍ってました。
これはチャンスと、ノルディックポールで歩きましたが…

  • ラバーチップは、やはり滑る
  • 踵からついて、つま先から跳ね上げる歩き方はムリ
  • 腕の振りが内側になってしまう

ラバーチップを外して歩いていても、結局足元が滑って危険なので、あまり張り切ってやるものではないなと思いました。
まずは、通常時のスキルがしっかりしてないと、相当危険だと思います。

そして今日。
油断してましたが、朝起きるとこんな景色になってました。

もしかしたら、昨日の氷の上に、雪が積もっているだけかもしれないし、冬道でのノルディックウォーキングは不慣れなので、今日はポールを置いてきました。
ただの雪だったため、昨晩よりも歩きやすさは格段に上がってました。
いつも冬に履いている靴でも、全く問題なし!

そんなわけで、エアノルディックウォーキングで出勤したのでした。
綺麗なフォームでのウォーキングという点では、ポールを持っていなくても練習可能です。