ストレッチ
運動をする上で、柔軟性が高いと、怪我の予防になります。
身体が柔らかいことによるメリットは、他にもたくさんあります。

私は、身体が硬いのです。
もう、ガッチガチです。

8月7日は、私の地元では七夕です。
短冊に「身体が柔なくなりますように」と書きたくなるほど、硬いのです。

人気のウォーキングブログを調べる

というわけで、柔軟性を高めるため、だいぶ前から、家の中で柔軟体操を行うようになりました。
ストレッチ用ポールによるストレッチも、ほぼ毎日、起床後と就寝前に、布団の上で行ってます。

その効果ですね、間違いなく。
長座位体前屈が、20cm以上はアップしてます。
つまり、太ももの裏側、いわゆるハムストリングスが、柔らかくなりました。
立位体前屈であれば、もうすぐ、手のひらがベッタリつきそうです。

やっぱり、ストレッチもそうですが、筋トレも、すぐに結果を求めたらダメですね。
ある程度長期的にアップさせるように、モチベーションをコントロールしないと。

最近スタートさせた、マシンによる筋トレ。
これも、今年の冬には、どのくらい効果が現れるのか!?

楽しみです。

ノルディックウォーキング愛好家を探す