通勤ノルは、フォームの確認にはモッテコイなんですよね。
汗をかかないように、ゆっくり歩くし、ガラス張りの建物が、公園に比べて多いので。

ヘルスレベルであれば、ポールと後ろ側の足が、平行になってきました!
ポールの突き方も、かなりしっくり来るようになってきましたねぇ。

人気のウォーキングブログを調べる

運動効果を上げるためには、ポールの突き方がポイントですからねぇ。
軽くポールをついても、推進力にはなりませんし、運動強度も高くないと思います。

これは、私がいつも歩いていて、感覚的に感じていることです。

まぁ、考えてみたら、当たり前のことですけどね。

なんてことを意識しつつ、とにかく毎日、スキルアップに励んでいるわけです。
インストラクター資格を取得しましたので、いつ、どんな場面でも、あらゆる質問に答えられるために、自分のスキルを高められるだけ高めておくのは、非常に大切なことなんでね。

ノルディックウォーキング愛好家を探す

コース:家→職場→家
時間:不明
距離:4.8km
時速:不明
歩数:不明
歩幅:不明
消費エネルギー:168kcal
運動強度:40.8%
体重:50kg
BMI:17.7