来月、私が所属する『ウォーキング愛好家の始発駅:Walkers Station』のイベントで、函館山登山を予定しておりまして、今日はその下見に、チームメンバーと行ってきました。

が、その前に、個人的に登ったので、その様子をお届けします。
そうです、つまり、1日に2回も登ったということです。

ノルディックウォーキング愛好家を探す

まぁ、なんで2回も登ろうと思ったのかというと、早く起きちゃったからです(笑)

10年以上、歩いて登っていないので、だったら登ってみようかなという発想になる。
そういう男が私です。

函館山登山
旧登山道の入り口にある駐車場からです。
朝7時半で、すでに満車状態でした。

函館山登山
旧登山道の途中から、目指す頂上をバックに。
とあるグッズのおかげで、セルフィが超楽なんですよね。

函館山頂上からの風景
いろんな風景を見ながら、ゆっくり登ったので、8時の頂上です。
思ったよりも人がいた印象です。

函館山頂上からの風景
夜景でお馴染みの風景を。
明るい時に見る函館市の景色も、私は結構好きなんです。

函館山の要塞
下見登山の待ち合わせが9時半でしたので、それまでの間、他のコースも行ってみようってことで、薬師山コースを通り、要塞跡を見てきました。
いやぁ、ここはまた今度、じっくり見たいです。

函館山頂上の風景
この写真を撮っている時に、毎日函館山に登っているというおじさんと出会い、10分くらい話しを聞かせてもらってました。
季節ごとのポイントとか教えてもらったので、私も来年は、春から登ろうと計画中。

ってことで、待ち合わせ時間が迫っていたので、ここで一旦下山しまして、ロープウェイ駐車場へ。

人気のウォーキングブログを調べる

来月のイベントで、千畳敷コースに行ってみたいという参加者がいまして、だったらってことで、チームメンバーと、立待岬側の、七曲りコースというコースから登ってみることにしました。

立待岬の風景
まずは、立待岬に行きまして、ここに車を置いて、いざ登山口…の前に写真を。

函館山登山
途中の、いい感じの休憩所でセルフィを。

あとは、まぁ、また山頂に行って、旧登山道から下山し、あとは、FacebookやTwitterに投稿した通り、地元家で海老麺塩を食べて、昭和温泉に行って、帰ってきました。

ちなみに、下見の様子は、Walkers Stationのブログで公開中です。

函館山登山って、あんなに楽しいんですね!
もうね、何というか、楽しすぎて、朝から山の中を走り回ってた感じです。
間違いなく、今後の私の遊び場になりますよ。

こう言ったらアレですけど、楽勝なんです、山頂まで行くのが。
それが逆に楽しくて、楽しくて。
他のコースにも行っちゃおうとか、簡単にできるわけです。

登山者も多いから、途中で簡単な挨拶を交わしながらってのも、なかなか楽しいのです。

駐車場は無料だし、あんなに楽しい遊びはないと感じました。
来年は、月1回くらいのペースで登ってもいいくらいです。