ゆるレシピ
北海道と言えば…
そうです、ジンギスカンです(笑)

カルニチン含有量が豊富で、
ダイエット効果が期待できる肉、
それが羊の肉です。

鉄分やビタミンB群も豊富で、
女性にはおすすめの食材です。

でも、羊の肉って、ジンギスカンでしか食べたことがない!?
そんな北海道人も多いと思います。

普通に肉なんですから、
他の肉料理と同じように、
いろいろなアレンジができるはず!

森崎博之のあぐり王国北海道という番組にヒントを得て、
羊の肉でハンバーグを作ってみました。


ラム肉のハンバーグ

【材料】
ラム肉
タマネギ
ブナシメジ
もやし

パン粉
塩コショウ
ジンギスカンのタレ
水溶き片栗粉

ラム肉のひき肉なんて見たことがないので、頑張ってひき肉にする
タマネギは、甘みを出すためにみじん切りにして炒める
ブナシメジもみじん切りにして炒める
炒めたのを冷やしておく
ひき肉、タマネギ、ブナシメジ、卵、パン粉を入れて混ぜる
塩コショウなどで味を整える
ハンバーグ型にして焼く

ソースは、あえてジンギスカンのタレを使う
ジンギスカン=もやし、なので、もやしも使う
水溶き片栗粉でとろみをつければ、それっぽくなる

基本的には、普通のハンバーグと同じ作り方です。
肉が、牛とか豚じゃなく、羊というだけです。

未(ひつじ)年にいかがですか?